FC2ブログ

 

CAFE すみっこ
パンドラハーツの感想や絵を描いているサイトです。GF最新号までネタばれありです。
http://asakih.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2
こんばんは!
台風一過で大分涼しくなりましたね!
過ごしやすい。


さてGF10月号感想です。

ネタばれ格納。

 

more

色々衝撃的な今月号でした。
頭があんまりまとまっていないのですが、ざざっと感想を。
(追記:超長くなった)

Retrace87 Starting point -はじまりの街-

はーちゅ
他はともかく「やだ素敵!」「胸キュン!」を誰が言ってるのか気になる。
ギルがどんびいていますが、ギルも相当(略)

本編

「所有権はあらかじめ放棄されていた」ってことは、
バルマ公は鍵を預かっていただけではなくて、鍵の所有者でもあったって事でしょうか。
鍵を持っているからといって扉を自由に開閉できるわけではなくて、
鍵+所有権が必要と。
バルマ公はレインズワースの扉を閉じた後、所有権を放棄。
で、レイムさんが自分の血で所有権を得て、扉を開いたと。

そう考えると、シェリルとバルマは単に鍵を預けていただけではなく、
本当に命を預けていたも同然なんですね。
この二人の関係ってすごく不思議。
シェリルはバルマの事をとても信用していた。
だからあえて結婚しなかったのかな、とも思います。
自分の身内以外に絶対に信用できる人が必要だと思ったから。

バルマとシェリルの「絶対」もギルとオズの「絶対」に匹敵するものがあったのかなぁと思いました。


バルマの原動力は「愛」。
まじめに受けるオズワルド。
代わりにヴィンスが珍しくアクティブなつっこみを!

ヴィンスが思い切りつっこんじゃいましたけど、
バルマ公はこれ結構本気で言ったんだろうなぁと思うし、
確かにこの人の生き様ってあれだけど…すごくあれだけど
芯だけはすごい通っていたよなぁと思います。

この人本当にアホ毛っていうか、アホだけど、
自分は若いままでいつまでも姿が変わらないのに、
どんどん老いていくシェリルに対する愛情が変わらないのは
すごいなぁと思うし、憎めないところがありました。

オズワルドは「ジャックと一緒」って言ってるけど、
私はあんまり似ているように感じません。
バルマ公は何ていうか、楽しんでいる感じ。
シェリルに振られる自分も、シェリルをしつこく追いかけて冷たくされる自分も
そして心のどこか深いところで繋がっている事に満たされる自分も
全部ひっくるめて受けれいていて、全部楽しんでいる感じ。

見開きで「シェリルと結婚したい」と叫んだり、「あと少しでおとせそう」とか言ったりするけど
本当は自分がシェリルと結ばれる事はないという事はずっと前から分かっていたと思う。
それを受け入れた上で、ぎりぎり嫌がられない程度の位置で
シェリルにとっては「都合のよい存在」であり続ける事を選んだんじゃないかなぁ。

バルマ公についての語りが長すぎる。
うん。長いね。
バルマ公の死が思ったよりもショックだったようです。
なんか私意外とこの人が好きだった。

そのうち番外編でいいから、シェリルとバルマ公の話が読みたい。
若くても全編老人でもいいよ。

バルマ公が最後にオズワルドに放った言葉は届いたのかなぁ。

オズワルドは無表情だけど、本当は情が深いんだろうなと思います。
だからこそ、信じていた相手に裏切られると憎まずにはいられない。
相手だけでなく、信じていた自分自身の事も。


そして久しぶりのヒロイン(ヴィンス)登場。
この頃のヴィンスは表情がすごく自然と言うか、可愛いですよね。

リーオが自らオズワルドにヴィンスの事を話した。
ちょっと意外な気がします。
こういう大事な約束を簡単に話すわけはないと思うので、
リーオはオズワルドを意外と信用している
リーオはオズワルドを利用しようとしている
のどっちかかなと思いますが、よく分からない。


ヴィンスの「それしか残らないように生きてきた」っていうのは辛いなぁ。
きっとギルとすら、ちゃんとした繋がりを持たないようにしてきたんですよね。

ヴィンスは「自分が消える事」を唯一の贖罪の方法としていて
自分が希望や喜びを持つ事を拒否してきた。
ギルの愛情や許しなんて一番受け取ってはいけないものだった。
だから、ギルにわざと狂気を見せつけて、自分から遠ざけていたんですね。
それが急に兄開眼で許されてしまったので、混乱している感じがします。

ヴィンスにとっては自分の存在を許す唯一の大義名分が
「いずれ自分が消えて兄に幸せな世界を取り戻す」って事だったんだろうなぁと思います。
ヴィンスが切り裂いていたウサギのぬいぐるみは自分なんだろうなと思うと、
あまりにかわいそうなので、もうこれ以上利用しないでやって欲しい。


それにしてもジーリィはなかった事にされてるのかと思った!
潜む瞳だから、単なる傍観者的な存在なのかと思っていたけど
強制的に過去への道をこじあけるなんて芸当ができるのか。
なんかヴィンスやばそうだけど大丈夫なんだろうか。


その頃のブレイク無双。
ブレイクが戦ってると「強い!」「カッコいい!」というよりも
「無理しないでぇぇぇ!!」と心配でしょうがない。
誰よりも死亡フラグが立っている人だと思うので、
とにかく無理せずゆるりとしてほしいです。

シャロンの髪の毛に血が付いているのに気がついて
更にブレイク無双が強化!
(強化でいいのか、悪化がいいのか…)

こういう時のロッティはさすがだと思う。
バスカヴィルの中でも結構上の位なんじゃないだろうかと思える指揮。

そしてシェリル様の梟。
ちっちゃい!!!可愛い!!!
実物の梟位の大きさじゃないですか!

他のチェインと比べて攻撃も直接攻撃じゃない!!

チェインは相性があるから、シェリルにはこういうチェインなんですね。
可愛い。


そこへノイズ登場。
エイダが人質に。

ここでエイダがサブリエに投入されます。
否が応でもエイダの活躍が期待されます。
ここでまさかの三角関係による愛憎劇が…!!!
めちゃくちゃワクワクする!


ザイはエイダには愛情が多少はあるんだなぁ…
そしてザイはきっともう死ぬ時まで顔は分からないだろうと思う。


とりあえずブレイクが少し休めそうで安心しました。
ブレイクとシャロンは大好きなんだけど、
今回に至っては萌える間もなくはらはらします。


黒うさぎの力でどうにか出来る事って何でしょうか。
アヴィスの核への働きかけ…?
もしくは、アヴィスに関わるものを消滅させる力でしょうか。
世界をアヴィスに堕としても、アヴィスに関係する部分を消せば
変わらないんじゃない?みたいな。
マッドハッターも同じような力ですが、
ブレイクはもうそんなにたくさん消せないだろうし。

この辺は今後を楽しみにしたいところです。

とにかくオズが前向きになって良かった!

最後、街が生えてきちゃったけど、
100年前に堕とされたサブリエが現代に戻ってきちゃったのでしょうか。
中身はどうなっているのだ。


今月号は本当に中身が濃くて、すごいわくわく読みました。
分からない事がたくさんあって続きが気になります!!

でも同時にサブリエに集結しちゃったらもう終わっちゃうじゃん!!
私は今後ギル成分をどこで補充したら良いのか…と悶えます。
カレンダーも全部書き下ろしという事なので、
来年カレンダーが発売される時期には終わっているのでは…と戦々恐々としています。

あ、でもアマゾンはもっと頑張ってサンプル画像を出すべきだと思うよ!
今月号に載ってたエリオットの絵もとても良かったです。


<今月のマニアのコーナー>

濃い内容に反比例してギル成分の少なかった今月号ですが、
最後!!最後!!
「グレンを止めたい」の前の部分。ここ大事です!!
オズに頭こつんのギル!!ここ大事!!
ここは悶えるところです!!
これで今月一杯持つレベル!!

こう上手く言えないんだけど、ギルがあわあわせずに
オズをしっかり支えている所がね、溜まりません!!
ちゃんと全部受け止めてるんだなと思います。
なんだろう、ギルに一番足りなかった包容力?
それを感じるシーンです。

そしてアリスとオズも手をぎゅっとしててね、
ああ、この三人が大好きだ!と思いました。


今月も激しく長い感想ですみません。



<おまけ>
コミックスの方はまだ情報なしですね~。
アニメイトのフライングだったんでしょうか。
まさかまた発売日を延期して、私の予約票を失くさせる気ではあるまいな!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
 

Comment


秘密にする

未分類 (12)
パンドラ二次創作 (34)
パンドラ (91)
漫画 (3)
日常小話 (69)
映画 (1)
ヴァニタス (6)

このブログをリンクに追加する

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 CAFE すみっこ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。