CAFE すみっこ
パンドラハーツの感想や絵を描いているサイトです。GF最新号までネタばれありです。
http://asakih.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2
こんばんは!

大分寒くなってきましたね!
私の方は楽しい事やら楽しくない事やらで忙しい毎日を送っています。

というわけで、体力が大分尽きてきたので今月はさらっと行きます。(多分)


ネタばれ格納!
 

more

Retrace:101 Oswald -終着点―

はーちゅ

そうだ!はーちゅはとっくに100回を超えていた!
はーちゅは見逃すともう二度と見られそうにないので、
気になるものは切り取って保管してあります。


本編

アヴィスの核を思いやるレイシー。

アヴィスの核が寂しさ故に禍罪の子を作ると考えるレイシー。
核がいつの時点から意志を持つようになったのか良くわからないけど、
レイシーのこの考え方はいいなぁと思います。

ただグレンの強い力に影響されて生まれてくるというよりも
そういう方がずっと素敵ですよね。
グレンと一緒に生まれてくる事が多い禍罪の子。
それが「管理する」グレンと対極である「友達」として生まれてくるとしたら
そこに救いのような物があるような気がします。

禍罪の子であるレイシーだからこその考え方だなぁと思います。

レイシーは最初出てきた時のとんでもイメージがなかなか消えないのですが、
ジャックと別れてからかなりまともな女性に成長した感じがします。

オズワルドは対人関係は苦手だけど、バカではないので
自分の弱さも罪もずっと分かっていたのだなと思います。

レイシーのつぶやいた一言は、この時はオズワルドに届いていなかったのですね。
オズワルドは聞こえているのかと思っていました。


アヴィスの意志の暴走で時間軸が荒れ始めます。
ヴィンスとエイダはもう完全に脇カップル。
このまま安全なところに退避していたら良いと思う。

引きずり込まれるアリス。

引き裂かれるその他メンバー。
アヴィスの核の暴走に対抗して皆を守ったのはレイシーの歌。
レイシーもはや女神か。

オズが「レイシー」と言った時の表情が切ないです。
オズは最初はレイシーの持ってきたぬいぐるみですもんね。
オズに命を与えたのはレイシーなんだよなぁ、と改めて思いました。

チェシャ猫の妨害はどうしてなくなったのでしょうか。
ただ単に核の力が強くなったから、チェシャ猫が妨害しきれなくなったのか、
それともチェシャ猫はアリスを追っていったのか。
チェシャ猫はまだ出番がありそうなので、後者かなぁと思います。


過去をさかのぼり、レイシーを堕とす場面を見るオズワルド。

「禍罪の子は危険だ」というのなら殺せばいいだけなので、
わざわざ堕とすこの儀式がずっと謎だったんだけど、レイシーの言っていた
「核が孤独を癒すために禍罪の子を生み出す」のだとしたら
この儀式も「孤独を癒すために禍罪の子を核の元へ送る」なのかなぁと思ったり。

というか、レイシーは自分がどうして堕ちなければいけないのかずっと考えていて、
その中で一番納得のできる答えが「核の孤独を癒すため」だったのかな。

「危険だから堕とす」と言われるよりも「核の孤独を癒すため送る」と考える方が
必要とされている感じがして良かったんだろうなと思います。
そういう気持ちもあってずっと核の所へ通っていたのかもしれないなぁとも思います。

レイシーの最後の言葉は「ごめんね」。
ああ、こうやって繋がるのか、と思いました。
読んでいて時々本当にため息が出るくらい望月先生の事をすごいと思いますが、
今回もまさにそんな回でした。
すみずみまで練りに練って作られている作品。
それがパンドラハーツだなぁと。

レイシーはきっと何が起こったのか細かい事までは分からなかったけど、
自分の事でオズワルドが苦しんでいるのが分かったんだと思います。

最期の言葉は100年後のオズワルドに向けられていた、本当にすごいと思います。

レイシーとオズワルドの笑いあう姿が切ない。
そしてくっついて立ちすぎだ。


レイシーとオズワルドの過去。
オズワルドがオズワルドであった最終点。

きっとギルとヴィンスが辿ったのと同じような道を辿ったのでしょうね。
ここからきっと何かに導かれてバスカヴィルの元へと言ったんだろうなぁ。

ここで、思い出したのが子ギルと子ヴィンスの過去シーン。
「呼ばれている気がする。兄ちゃんに任せとけ」的なあのシーン。
あのシーンが挿入されてから具体的なエピソードが特になかったので気になっていましたが、
あれも「ギルがただのギルであった最後」という意味だったのかなぁと思いました。


ちびレイシー。意外といい服を着ている。
一体どういう経緯で二人でさまよっているのでしょうか。
そして子供のころから漂うタダものじゃない感。
自分に刀を向けている人間に対して、子供とは思えない表情。

やっぱりレイシーを殺せないオズワルド。
既に自分がレイシーを殺した事は過ちだったと分かっているから
二度と殺せないのだと思います。

冷静に考えると「出来もしないのに皆を巻き込んで…」と思わない事もないですが、
そこはオズワルドなので是非許してやってほしい(何者)

オズワルドの最期。
最期の最期でレイシーに会えて良かったなぁと思いました。
オズワルドは間違いなく諸悪の根源の内の1つではありますが、
まっすぐな人だったよなぁと思います。
常に自分に課せられた責任を果たそうとし、それをやりきれない人間臭さもあって
私は大好きでした。

最期にロッティにリーオを託すオズワルド。
ロッティは本当に良い部下。
オズワルドはちゃんと分かってくれた人がいて安心したと思います。

レイシーもオズワルドもこれで魂ごと消え去ったことになるんですね。
最期まで仲良し兄妹でした。


涙を流すジャック。
ああ、ジャックって可哀そうな人だなぁと思いました。
色んな目に遭いすぎて、自分が何をどう感じていて
何を大事に思っていたか、もう分からないんだろうなぁ。
だから他人が何を大事にしていてもそれが分からないんだろうと思います。

きっとオズワルドの事もギルの事もヴィンスの事も心の底では大事に思っていたはずなのに
それを全く自分で意識できないんでしょうね。
そうやって全部失くしてしまった人なんだなぁと思います。


そしてリーオ復活!!
鎖で刺された事覚えてる!!
そしてブレイクにやられた傷までオズのせいに!!

「馬鹿オズ」
「あほリーオ」
何というか、やっと友達になれて良かった。


リーオとオズがタッグを組みました。
ヴィンスがそろそろ復活するかな。
ヴィンスは基本自分が認めた人は大事にするから
リーオが戦うなら一緒に行くと思うけど、エイダをどうする。

そして一瞬早くラスボス戦を迎えているギル。

ギル!!
ギルがカッコいい!!
でもその…その位置はやばいです!!!
あんまりカッコいいとフラグが立ちます。
やめてぇぇええ!!!

ギル大丈夫だよね!?生き残るよね!?
勝手についてきただけなのに死なないよね!?

ちょっと弱くなってるアリスとカッコいいギルの対比がたまらないです。
まさか、まさかまたカッコいいギルが見られようとは!
そしてまさかのアリスとコンビ。

「オズは来る!!絶対に!!」
ちょっと前だったら「危ないからオズには来ないで欲しい」って感じだったのに
今はオズは来るし、一緒に戦う!って感じなんだろうなぁ。
カッコいい。
主従の二人もいいけど、こういう友情もすごくいいです。萌えます。

そして涙目で頑張ろうとするアリスが可愛すぎます。

羽飛んでるし鴉来るか!?


確実にアヴィスの最下層へ行く方法。
それが刻印。

刻印とか存在忘れてた!
本当もう望月先生すごすぎる…!!!

ラストページのオズさまがカッコ可愛い。



今月号は本当、望月先生のストーリーテラーたる部分に感動する回でした。


≪今月のマニアのコーナー≫

ギル!!ギルがカッコいい!!
全てのコマのギルがカッコいい!!

そして、そしてですよ。
「起きろ、アリス!!」
アリス呼び来た!!
多分3回目。

この後アリスがギルを「ギルバート」呼びしたら萌える事限りなし。

個人的に「勝手についてきただけ」の後に入る横顔ギルが好きです。
後「勝手な事は許さない!」
人形相手でもオズの命令を遂行するよ!

アリスの倒れ方といい表情と言いヒロインだし
ギルの態度がヒーローだしでどうしようかと思いますが、
冷静に考えると後でオズが来て助け出すルートなので
ギルは完全あて馬というか場つなぎ的存在だった。
それでもいいよ!!
でも死なないで!!


以上、今月号の感想でした!!
結局長かったよ!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
 

Comment


秘密にする

未分類 (12)
パンドラ二次創作 (34)
パンドラ (91)
漫画 (3)
日常小話 (69)
映画 (1)
ヴァニタス (6)

このブログをリンクに追加する

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 CAFE すみっこ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。