FC2ブログ

 

CAFE すみっこ
パンドラハーツの感想や絵を描いているサイトです。GF最新号までネタばれありです。
http://asakih.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
web拍手 by FC2
こんばんは!

前回の言いわけ(にもなっていない)日記に拍手を下さった方々、
どうもありがとうございます!本当にすみません…。

旧暦2月5日は3月24日でした!
ちなみに旧暦1月1日は明日です。


おめでたい所でGF3月号パンドラ感想
ネタばれ格納です。


 

more

Retrace 103 Call your name -アリスの黒うさぎ-

なんていうかもうサブタイトルで終わりが近いなと言う感じなのですが、
更にはーちゅが追い打ちをかける…。
来月最終回なのかなと思って予告を見たのですが、
予告にはまだ何も書いていないですね。
望月先生のブログの内容を考えると、予告に書いてなくても
いきなり最終回とかありそうで心臓に悪い…。
せめて心の準備期間を…!!!


さて、ジャックの体を離れる前に、取引を持ちかけるオズ。

その取引により、白アリスに話しかけるジャック。
しかしめちゃくちゃ拒絶されます。
そりゃそうだよね…。お前、諸悪の根源だもん…

アヴィスに取り残されていた白アリスにとっては
ジャックが唯一「自分を見てくれた人」なんですよね。
いくら黒アリスの体を借りられるとは言っても、
黒アリスの世界を覗く位の感覚なので、
ちゃんと関わりを持てたのはジャックだけだったんだと思います。

だからこそ白アリスはジャックに執着したのだし、
少しずつ歪んで行ったのではないでしょうか。

それに対して「これは困ったね」
いや、困ったねで済む問題じゃないだろ。
お前のせいだろ。

そして何食わぬ顔で「ギルバート 力を貸してくれるかい」
その人はお前が背中からばっさりいって、その辺の床にゴトンと落としてた子ですが。

オズワルドに対しては最後まで敬意を失わなかったギルが
ジャックに対しては非常に厳しい態度を取るのが良いと思います。
ジャックが嫌いなわけではないけど、物語中で簡単に許されてしまうのはおかしいと思うので。

オズワルドもジャックも諸悪の根源ではあるのですが、
オズワルドが苦悩しているのに対してジャックは何も考えてない感があるので
それが物語中であっさり受け入れられるのは何となく納得がいきません。
ジャックは自分の気持ちや愛情を全く理解していないキャラなので
こういう態度を取るのは理解できるし、だからこそ可哀そうだとは思うのですが…
ギルくらいは冷たくても良いと思うの。


こうなる事は3人でちゃんと相談していたというギル。
とても意外でした。
そしてこの3人って話し合いが出来るようになったんだなぁと思いました。

昔だったら
ギル→現実を見つめない
オズ→自分の気持ちを話さない
アリス→ごちゃごちゃ言うな!感じろ!!
みたいな感じで、3人で何か話し合う感じじゃなかった。
ましてやオズがジャックの体から消えるとか、ギルが冷静に話が出来る内容だと思えない。
すごく大人になったなぁ…と思わずしみじみしてしまいました。


一方リーオは鎖の崩壊を食い止める。
高みの見物を決め込んでいたレヴィを協力させるリーオ。
この二人のコンビ、意外と面白いかもと思いました。
リーオが落ち着いちゃうとあれだけど、感情を爆発させるリーオと
それを面白がるレヴィと言うコンビは意外といいような気がします。

後、他のグレンもいそうなんだけど手伝わないの?


そして、ナイトレイ兄弟!!!
いや、私もう一度ギルとブレイクの背中あわせを見たかったと思っていたのですが、
今回ヴィンスが代わりにしてくれました!!!
いいですね!!!兄弟背中合わせ、いいですよね!!!
(マニアのコーナーへ続く)

ここでヴィンスが「変わろう!」って感じなのがめちゃくちゃ良いです。
今までは兄さんに決して感情を見せず一方的に翻弄していたわけですが、
ここで「無茶しすぎなんだよ!」ってあえて言ってみたのは
これからはちゃんとギルと向き合おうって事なんだろうなぁと。

弟だから無理していいのは、いざとなれば兄が来るからですよね!

そして「死刑執行人はただの力」。
ようやくミランダから解放されましたね。
エイダの癒しパワーすごい。
エイダは黒魔術好きだけど、属性は僧侶だよね。

生まれ変わろうとするヴィンスに何も言わず頭をくしゃくしゃするという
やんちゃなお兄ちゃんぶりを発揮するギルがもう!!
ナイトレイ兄弟最高ですね!!最高ですね!!

ジャックともきちんと対話するヴィンス。
ヴィンスにとっても白アリスにとってもジャックは大切な人。
許せない事もあったけど、嬉しい事もあった。
嬉しい事が思いだせるうちはきっとまだ話すチャンスはあるはず。


この兄弟の成長っぷり本当にすごいですよね!!
暗闇がずっと続いていたからこそ、ヴィンスの生まれ変わりがすごく眩しく感じます。


孤独に苦しむ白アリスの所へ行く黒アリス。
白アリス本当に可哀そうだよね…。
アリス二人だけが行ける椅子の所から離れてしまうと
白アリスは記憶を失って、何が何だか分からなくなってしまうのかなぁ。

パンドラハーツって元々はアリスの記憶を探すための物語でしたね。
気付いたらアリスの記憶が戻っていたというか、
記憶の内容がすごすぎてそれどころじゃなかったので忘れていました。

記憶が戻った黒アリスが白アリスの所へ行けば、記憶が共有できる、と。

オズがチェインに戻った時に、アリスの力もオズに還ってしまった。
そうするとアリスはもうただの少女ですよね。
自殺を図った事はどうなるのかなぁ。

この辺の経緯が難しくて、コミックスを見直してみたのですが、
やっぱり良く分かりません。


白アリスがオズをお使いに出す

門の所で待っていたジャックがオズと契約

黒アリスが自殺を図る

黒アリスが最後の力でオズの力を乗っ取る

黒アリスが白アリスの記憶を壊そうとして核と衝突

ジャックが巻き込まれて100の巡りから外される
(オズがジャックの中に。契約中に力だけ奪われたからジャックがから出られなかった?)

100年後に交わされたオズとアリスの契約が満期を迎えて終了。
オズ(ジャック)の体はアヴィスに落ち、アヴィスに落ちた時点で
ジャックの体と契約をしていたオズはチェインに戻る。
人間がアヴィスに落ちると契約が全部無効になるって感じかなぁ。

そう考えると
ジャックがアヴィスに落ちる

ジャックと契約していたオズが切り離される

オズと契約していたアリスが切り離される

全員まっさらな状態に
(ジャック→人間、アリス→一応人間、オズ→チェイン)
こんな感じでしょうか。


そしてここでオズ復活!!
そしてオズであればどんな姿でも(人間じゃなくても)いいギルも復活!!
お前、嬉しそう過ぎ!!

なんていうか、オズの体型を見慣れていたせいか、異様にマッチョなウサギに見えます。


また何やらたくらむジャック。

オズとジャックの取引は「白アリスに本当の事を話す代わりに、鎖の崩壊を止める」事。

レイシーが愛した世界はここの世界だけではない。
黄金に輝いていたアヴィスもまたレイシーの愛した世界。
その世界を全部壊して一緒にするのがレイシーの望んだ事なのか。

アヴィスが輝かなくなったのって何故だったんでしょうか。
アリスが生まれてからですよね。
核の孤独がそうさせたのか、白アリスの精神がそうさせたのか。

いずれにせよ、ジャックがやっている事は自己満足に過ぎないわけで
ジャックもそれに気づいていながら気付かないふりをしている。
オズはそれに気づいて、賭けに出たのかなと思います。

白アリスに全てを話すジャック。
「生きていたかった」
目的がないと生きていけないから、レイシーを目的にしていた。
白アリスに全てを話しながらも、どうして自分がそんな話をしているのか分からない。

ジャックは自分の気持ちも、している事も何もかも全部分かっているのに、
それを認めたら生きていけないから、生きるためにそれをあえて自覚しない。

今まではその「自覚しない理性」が強くて、感情を全て抑え込んでいたんですね。
でも、100年前をもう一度繰り返し、オズワルドが消え、オズがいなくなり、
そんな中でもう理性が色んなものを制御できなくなっているのだと思います。

ジャックは存在を否定され、生きる目的を失っていた時に
レイシーと出会い、その存在に縋ってずっと生きてきました。
昔アリスがギルに「存在する理由を決めるのは親か?」と聞いていましたが、
ジャックもまたそういう存在だったんだと思います。

ようやくジャックが理解できたと言う白アリス。
白アリス、聖母だよね。もう女神だよね。

自分と契約を、という白アリス。
手がもう少女の手じゃないです。木っぽい。

アリスと契約するオズ。
契約することによってアリスの中に入れる。
アリスの中に入れれば、核に接触できる。

3人の中でギルだけが仲間外れに!!

アリス×2+オズ VS 核
となったわけですが、戦いになるのか話し合いになるのか
はたまた皆で消滅してしまうのか気になります。

個人的にはご都合主義と呼ばれてもいいからハッピーエンドがいいです。
ギルだけ残すのやめてあげてー!!!
でも連れて行かれるのも嫌。


来月最終回になるのか非常に気になる今月号でした!!


≪マニアのコーナー≫

背中あわせですよね。やっぱり背中合わせですよね!!
この「お互いを信頼している」って所が良いのです。
プラスして「お互い憎まれ口をきく」というのが入ると尚更いいです。
そんなこと言ってるけど、お互い信用してるんだろ!的な萌えですね。

後はやっぱりヴィンスの吹っ切れ発言に対してのギルの嬉しそうな顔が!!
「うちの弟が帰ってきた!」って感じで!
望月先生はこういう感動と嬉しさのこみ上げる表情、みたいな
微妙な感情の入り混じった表情を描くのが本当に上手だなぁと思います。

その後の頭くしゃくしゃも含めて「兄ちゃん」復活です。
「行くぞヴィンス!」(ジャック無視!)の所の、ギルの笑顔と
「もー!」って感じのヴィンスの表情がたまりません。
大好きです。この兄弟!!
ジャックも思わず呆然とするよ。


後はやっぱりラスト、オズとアリスが契約を結ぶシーンのギル。
きっと三人で話し合った内容にこれも含まれていたんでしょうね。
覚悟と悲しさが入り混じった表情で、これまた望月先生すごいという感じでした。
この表情が不安を掻き立てる。
アリスもオズも大好きなので、また3人できゃっきゃするシーンが見たい!!
3人とも幸せになるように祈るばかりです。

次号が待ち遠しい!!


以上、相変わらず長い感想でした。







スポンサーサイト
web拍手 by FC2
 

Comment


秘密にする

未分類 (12)
パンドラ二次創作 (34)
パンドラ (91)
漫画 (3)
日常小話 (69)
映画 (1)
ヴァニタス (6)

このブログをリンクに追加する

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 CAFE すみっこ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。